mizukiの生活猫日記


by mizukitonight

画像一覧

最新のコメント

さらパパさんありがとうご..
by mizukitonight at 15:46
おはようございます。 ..
by さらパパ at 08:25
わぁ、なんて懐かしい。 ..
by mizukitonight at 15:11
こんにちは。 はじめま..
by vanillanokokoro at 17:47
拝見しました。 すごい..
by mizukitonight at 18:42
こんにちは 私も「オル..
by desire_san at 12:05
早起きは気持ちいいす。 ..
by mizukitonight at 15:31
こんばんわ。 朝7時?..
by さらパパ at 21:40
ありがとうございます。 ..
by mizuki at 21:00
心から御悔やみ申し上げま..
by S at 09:16

カテゴリ

全体
趣味
グルメ
旅行
映画
ペット
生活
ドラマ
テニス
野球
スポーツ

蕎麦
読書
カープ
音楽
コンビニ
ダイエット
テレビ
相撲
健康
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ

Music&Mizuki...

メモ帳

最新のトラックバック

ガメラ:15年5月第四週..
from ガメラ医師のBlog

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
50代

画像一覧

カテゴリ:映画( 47 )

映画パディントンを観た

映画の新参者はあまりに悲しく心が壊れるので
リハビリに家でパディントンを見る。
だがこれも前半は結構悲しい。
でも楽しめたので来月の孫の誕生日プレゼントにブルーレイを買う予定。
パディントン2がもうすぐ出るが
出たら送ってやろう。
c0109109_18291762.jpeg

[PR]
by mizukitonight | 2018-01-30 18:24 | 映画 | Comments(0)

早くも今年のベスト1‼️ 映画『祈りの幕が下りる時』を観た。

c0109109_16345313.jpeg
子供の頃映画を観ていると、必ずまるで登場人物の本当の人生を追想している感覚に襲われていたものだが、さすが大人になるとそれはなくなる。

だが新参者を観ると必ず子供の頃のその感覚になってしまう。
たぶん原作の物語性の力なのだろう。

映画館はさすが本日公開なので混んでた。
東野圭吾はストーリーテリングの天才。
この映画に出演した俳優の誰もが
この映画に出たことを誇りに思っているだろう。

阿部寛をはじめ役者たちの演技は圧倒的だ。
そして切なく悲しいけど素晴らしい作品。
むしろ日本の役者を知らない海外の方が圧倒的な評価を受ける気がする。
今後何十年もこの感動は続くだろう。
早くも今年のベスト1
これを超える作品がそう簡単に出るとは思えない。
もしかしたら生涯ナンバー1かもしれない。
それほど価値のある映画だ。
観ない人は、この世生まれた一切の価値を放棄したということだろう。

[PR]
by mizukitonight | 2018-01-27 16:20 | 映画 | Comments(0)

映画『 12人の怒れる男』

朝起きたらちょうどやっていたので観た。
何十回と観ているがやはり凄い。
この脚本は生涯最高でわたしは
人生これを目標にしてきた。
これだけは息子にも見てほしい。
こういう作品がなくなって
へんな人間が増えた。
いい作品は世の中を変える。
この時代が羨ましい。
ピーターフォンダもジェーンフォンダもお父さんより
商業的には遥かに成功したが
この作品を観たらゴミのような仕事しかしていない。
ヘンリーフォンダは神の領域だ。
c0109109_11444867.jpeg

[PR]
by mizukitonight | 2018-01-13 11:38 | 映画 | Comments(0)

正月映画三昧

とにかくC S放送の映画を取りまくっているので
正月は観まくったが数が多いので減らない。
面白くないとだいたい最初の15分くらいでやめるけど。
観る。やめて消す。
だからなかなか最後まで見る映画は少ない。
やはり良かったのは

『スポットライト』
文句なしの傑作
アカデミー作品賞だからすごいのは当たり前か。
テーマが重いが実話
内容も演技も迫力がある
観る価値あり

『ヤングアダルトニューヨーク』
まあまあ
子供ができないドキュメンタリー監督の話
ニューヨークが舞台だから観たが
話が対して面白くはない
ナオミワッツは綺麗だが。

『ザ ウエィブ』
ストーリーは予想通りだが
まあまあ面白かった。
ノルウェーの景観が綺麗
それだけといえばそれだけだが。
震災を思い出す人は観ないほうがいい
主演俳優の顔が嫌い

『猫が教えてくれたこと』
これは映画館
猫好きにはたまらん
世界猫歩きを見過ぎて
あまりありがたみを感じない

『サヨナラの代わりに』
難病患者と介護女子大生の話
人生を勇気づけられたい方は
観てもい作品かも
最強の二人の女性版の設定だが
突き抜け感がちょっと弱い
バカ女が成長する作品だが感動する
成長するって素敵なことだ
主演女優の顔が好きではない。
c0109109_09062832.jpeg

[PR]
by mizukitonight | 2018-01-08 06:08 | 映画 | Comments(0)

映画 『猫が教えてくれたこと』

日曜日の朝から観たが
結構混んでいた。
なぜか初老のひでり男性客多し。

映像は世界猫歩きと同じ。
日本人ならこの程度の映像は
岩合さんで慣れている。
今後世界猫歩きは全世界で放送されるのでは。

ただ猫歩きとは切り口が違う。
人々のインタビューがナレーションがわり
猫よりも面倒を見る人々が素晴らしい。
猫の映像に人々の物語が素敵で楽しい。

しかし何故か世話する人は初老の男が多い。
インタビューも世話する人も男性が多い。
猫で救われた人が多い。

これほど猫を大切にする人々が多いとは
素敵な国だトルコは。

ただ親バカだろうがクロマロより
可愛い猫はいなかった。
クロに似ているが、尻尾の先が白くないのだ。

飼い猫ではなくすべて野良猫が主役。
都市化が進み猫の世話をする人がいなくなるのを
みんな心配していた。

猫や犬や動物を愛せない人は人間も愛せないし
神にも愛されない。
映画の中である人が語っていた。

c0109109_11082041.jpeg

[PR]
by mizukitonight | 2018-01-07 11:05 | 映画 | Comments(0)

映画『ザ・ウォーク』を観賞

本日は完全休養の為、家で映画三昧。
映画館で見逃した『ザ・ウォーク』を観た。
ずっと観たかったので嬉しかった。
だが高所恐怖症なので怖くて怖くて疲れた。
頭痛くなってきた。

見終わった後に理由は分からないが何故か感動した。
涙が出て魂を揺さぶる。
何かに挑んで成し遂げる勇気。
その数の多さこそが人生の充実度の証しではないだろうか。
何も成し遂げられなかった自分としては切なくなってくる
映画だが、若いっていいなぁって思う。
あっという間に年寄りになるんだな人生って。
ニューヨークの夜景が、昨年旅行で行ったエンパイアステートの夜景と当たり前だが同じだったのが嬉しい。

3本目のビリギャルも良かった。
感動した。
これも夢に挑んで実現した実話だった。
c0109109_14474627.jpeg


[PR]
by mizukitonight | 2017-11-12 14:40 | 映画 | Comments(0)

長時間睡眠

先週あまりに疲れたので
昨夜から12時間寝たら
やっと身体が楽になった。
本日は映画を観ながらゆっくり過ごしたい。
朝から⦅サウンドオブミュージック⦆を
やっていたので観てみよう。
実は初めて観る。
当時文部省推薦の映画で、学校から見に行くに
言われたので行かなかった。
あまのじゃくなので。

映像が綺麗で感動した。
劇中歌はすべて知ってる歌ばかり。
歴史的名作だとよくわかった。
15歳のときに観ておくべきだった。
c0109109_09144689.jpeg

[PR]
by mizukitonight | 2017-11-12 09:10 | 映画 | Comments(0)

トリエで、映画『エイリアン コヴェナント』

オープンの日にトリエで観た。
台場と違いほぼ満席。
台場だったら、3人くらいしかいなかっただろう。

トリエのイオンシネマは流石にオープンの日だから
中は綺麗でピカピカ。
シートは見かけは高級そうだが固くてやすっぽい。
とにかく壁や床貼り、シート、設備と見かけは新しいからきれいだが触ると安っぽい。

最後尾席の真ん中に映写スペースが迫り出し
その横の席はいやな圧迫感がある。
これはいただけない。
うちは必ず映画は最後尾席で観るので邪魔だ。
最新の設備にしてはダサい。
音響もあまり良くない。
普通の昔の映画館レベルで迫力がない。
音響にはちょっとガッカリ。
画面も普通。
いまどき田舎の映画館だ。
映画の街、調布というなら
もっと物凄い最新設備にして欲しいね。

映画はまあまあ良く出来いるが話は平凡で新鮮味はない。
ほぼ第1作目と同じ話。
ストーリーはすべて予想できる流れでスリルも驚きもない。
ラストのエイリアン退治もまったく同じ方法じゃない。
もうこの手の映画は飽きた。
映像もトランスフォーマーとジュピターを足して二で割った感じ。
スターウォーズも大嫌いだし。
正直観なくていい映画だった。
わたしはもう S Fは二度と観ないだろう。

やはり映画は、IMaxがダントツに最高だ。
音響、画面の迫力が全然違う。
特に音響はサラウンドで映画館全体が震えるほどだ。

ただトリエいいところは席の階層がかなり急角度で
前の人の頭が邪魔にならずスクリーンが見やすい。
前の人の頭がこちらの足元にあるほど離れている。
これほど急角度の映画館は初めてだ。

しかしトリエは映画館を含めてすべてが中途半端でショボい。
ショボい駅ビルなので半年もすれば閑散とするだろう。
全館小さいし狭いしやすっぽい。
高層ビルは法律的に建てられなかったのだろうか。
このプロジェクトの主管のセンスがショボいのだろうか。
ショップも狭いし平凡な店ばかりなのでパルコの脅威にはならないだろう。

ま、まえより駅は便利にはなったがあまりに平凡でショボい。
混雑が増えるだけなら調布市民としては複雑だね。
c0109109_10382372.jpeg




[PR]
by mizukitonight | 2017-09-30 10:14 | 映画 | Comments(0)

初めての経験 4DX 最悪の巻

c0109109_11304405.jpg
映画『トランスフォーマー最後の騎士団』を
4DXで観た。
再開後の台場メディアージュだが空いていた。
盆だろうか客は10人程度。

で、4DXだが個人的には最低最悪。
2時間半、北朝鮮の拷問のようだった。
長い長い苦痛を耐えてくたくただ。
今年最低の経験だった。
何故これほど酷い目にあうのだろう。
わたしの人生呪われている。
お寺にお参りに行かないと。

とにかくあまりに無意味な揺れがひどすぎる。
揺れが異常に激しすぎるため、頭を何度も座席に打ち
いまだ頭が痛い。
家族連れは絶対やめたほうがいい。
子供には耐えるのは無理だ。
通勤電車のような不快で直線的な急な揺れで
しかも画面の内容にまったくシンクロしていない。

カーチェイスはひたすら連続的に揺れて不快で疲れる。
あまりに揺れがひどく椅子につかまって
いないとずり落ちるので必死にしがみついている為
画面に集中出来ず話の内容がよくわからない。
吹き替えだから理解出来たが字幕なら読めなかっただろう。

更に水噴射だが水の量が多くかなり濡れる。
冬なら風邪をひく。
顔にくる温風も不快だ。
とにかく苦痛だらけ。
しかもまったく映画の効果になっていない。
それから変な匂いがあり臭かった。
映画館全体が臭かった。

アクションシーンはただ揺らしているだけ。
この機械にあまり深くプログラミングされていない
無用の長物で、4DXはいずれなくなるだろうとわたしは思う。
だが姫は、ブルブルくるのがマッサージになり気持ちいいので
次回は枕を持って来たいそう。
わたしは絶対行かないが。

映画の内容も長過ぎて中身も盛り込み過ぎで
いらないシーンも多い。
アンソニーホプキンスもなんでいるのかわからない役。
映像のスケールは物凄いが低次元の下ネタやバカバカしい
セリフも多く冗漫だ。
もっとコンパクトにすれば面白いのに。
クイーンはディズニーランドのキャプテンEOのパクリだ。
もうこの映画シリーズはいいわ。
だがラストは続編予告のような終わり方。

結局4DXはキャプテンEOのパクリだが、
ディズニーの技術のほうが遥かに上回る。
メディアージュはだめだ。
画面が小さく音響もよくない。
ただ平日、週末は空いているのが利点。

やはり映画はIMAX3Dが最高だ。
大画面で迫力があり音響も大迫力だ。
それには木場か川崎に行くしかない。
絶対に買ってはいけないチケットは4DXだ。



[PR]
by mizukitonight | 2017-08-11 10:51 | 映画 | Comments(0)

絶対見てはいけない映画『ジョンウイック』

c0109109_18530287.jpg
昔、絶対買ってはいけない
とか、食べてはいけない
みたいな本があったが。

絶対見てはいけない映画もある。
わたしはこの映画が大嫌い。
ついでに主演のキアヌリーブスが大嫌いになった。

その映画とは、『ジョン ウイック』だ。
ストーリーは、殺し屋が足を洗おうとしたが
組織の逆鱗に触れ半殺しにあうが逆に
復讐して組織のボスを殺す話。
よくあるありきたりな話だ。

もともと殺し屋を辞めるのは、奥さんが不治の病で
看護したいから。
で、結局奥さんは亡くなるが
生前寂しくないようにと子犬のプレゼントを手配している。
妻を亡くしウイックが悲しみに打ちひしがれている時に
ビークルの子犬が配達されてくるのだ。
ウイックは子犬を抱いて眠りにつく。

だがボスの息子と組織の連中が家を襲ってくる。
子犬は怖がりキャンキャン泣く。
ボスの息子が、『犬を黙らせろ!』と喚く。
大勢の男が逃げる子犬を捕まえてバットで殴り殺す。
ジョンは袋叩きで既に意識はない。
ギャングたちが去った後、瀕死のジョンが目を覚ますと
隣に撲殺された子犬が。。。
映画とはいえ許せない凶行だ。
このボスのばか息子の役者の顔を思い出しすと吐き気がする。
役者に罪はないと言う人もいるだろう。
だが罪はある。
ことわるべきだ。

映画会社、製作者は一体どうゆうセンスしているのだ。
よくもこんな映画つくるな。
プロデューサーも監督も脚本家もスタッフも全員アホだ。
こいつら大バカ者だ。
世界の犬猫好きを敵に回した。

なんでこんなシーンいるのよ。
もっとスタイリッシュなシチュエーションを考えろ。
まったく才能なし。

あまりに殺し方が悲惨すぎる。
子犬をバットで殴り殺すなんて。
まともな大人が考えることではない。
凶器のバットもかわいそうだ。
野球に対する冒涜だ。

キアヌもキアヌだ。
彼は何故抗議しない。
彼ほどの大物なら脚本変更など容易い。
それ以前に脚本を読んだ時点で受けないはずだ。
高倉健さんなら
『自分にはこの仕事はできません』と断ったはずだ。
しかもラストは、復讐を遂げたウイックが新しい犬に出会い
一緒にニューヨークの夜の街に消えていく。。

ったく。。
代わりがいればいいのか‼︎
あの子犬は奥さんの形見だぞ!
ギャング50人殺しても意味が違う。

マトリックスシリーズ一挙放送も録画したが
全て消した。
今後二度とキアヌの映画は見ない。
トラウマだ。
PTSDになった。

しかもこんな映画で、奴らは2も作った。
誰がみにいくのだろう。
これを見に行く奴もアホだ。
この映画関係者は全て映画界から消えて欲しい。

それにしてもネットも怒っている記事が一つもないのが不思議だ。
ミサイルがバンバン飛んでも他人事。
異常な世の中だ。


[PR]
by mizukitonight | 2017-08-08 18:18 | 映画 | Comments(0)